高知情報ビジネス&フード専門学校
調理経営学科・調理師学科

最後の実習

調理系学科ブログ担当です。

終業式も終わり、登校してくる学生もわずかとなりました。

卒業年次生にとっては卒業式を迎えるのみです(検定はまだありますが・・・)。

調理経営学科の2年生は、先日最後の調理実習を行いました。

日本料理の専攻学生のテーマ食材は「すっぽん」!

活きたすっぽんから捌き、最後はすっぽん鍋に調理しました。

これもなかなかできない体験。

良い経験になりましたね。

西洋料理専攻の学生は殻つきの「カキ」を使って、開け方、処理の仕方、調理を勉強しました。

すっぽんに比べたらおとなしいですが、なかなか開いてくれない殻に悪戦苦闘の学生たちでした。

これから調理師としての本当の修業が始まります。

これまでのようには行かないこと、壁にぶつかること、たくさん出てくると思います。

そんな時はいつでも話に来てくださいね!