がんばれケサブ応援団ページはこちら

帰国しての緩和ケアも選択肢としてあり、
両親にも帰国を懇願されたが、
「ネパールで僕を治せる医者はいない。僕は生きたい」と
強い意志で日本での治療を決めた。

彼を応援すべく、留学生の友達が動いた。

インドネシアからの留学生、
キエル・イェヘスキエルを
代表に「がんばれケサブ応援団」を発足。


がんばれケサブ応援団ページはこちら

KHANAL KESHAV
カナル・ケサブ
1995年12日9日(25歳)

首都カトマンズからバスで西へ約15時間、インドとの国境近くのカイラリ出身


2019年10月 国際デザイン・ビューティカレッジの日本語学科入学
2020年9月 胸に痛みを感じ、精密検査
2020年12月9日 胚細胞腫瘍と診断
2021年1月5日 入院。抗がん剤治療が始まる。

お問い合わせ先

龍馬学園 担当者
070-1920-0099

がんばれケサブ応援団LINEアカウント
ID:gambarekeshav

入試情報はこちら
アクセス情報
資料請求
お問い合わせはこちらまで 入学相談専用フリーダイヤル 0120-81-4351
お問い合わせはこちらまで 入学相談専用フリーダイヤル 0120-81-4351
オープンキャンパスの詳細はこちら

11月19日(土)
14:00~16:30(受付13:30~)

SDGSへの取り組み
校友会ページ

卒業生就職サポート

公式SNS
Instagram
LINE
オープンキャンパス
オープンキャンパス
資料請求
資料請求