医療事務・医療秘書学科 2年制 40名 文部科学大臣認定[職業実践専門課程]医療事務・医療秘書学科 2年制 40名 文部科学大臣認定[職業実践専門課程]

医療事務・医療秘書学科 image01

医療機関の事務部門を総合的に学び
医師をはじめとする医療スタッフを
支える人材を育成します

 
 

〈目指す職種〉
■ 医療事務
■ 医療秘書
■ 医師事務作業補助者
■ 歯科受付・歯科助手
■ 病棟クラーク
■ 調剤薬局事務
■ 介護事務
■ 受付事務
■ 医療システム
 インストラクター など
 
 

〈目指す資格〉
■ 診療報酬請求事務能力認定試験
■ 医療事務管理士技能認定試験(医科・歯科)
■ 医師事務作業補助者
 (ドクターズオフィスワークアシスト)検定
■ 電子カルテ実技検定
■ 医事コンピュータ技能検定
■ 調剤事務管理士技能認定試験
■ 介護事務管理士技能認定試験
■ 医療秘書技能検定
■ 全国手話検定
■ 秘書技能検定 など

学科の魅力

01

「就職に強い」歴史と伝統ある学科

設置から33年の歴史を重ね、常に時代のニーズに即したカリキュラムを取り入れ進化し続ける学科です。県内の医療機関で数多くの卒業生が活躍している強みもあり、毎年高い就職実績を上げています。
 
 

02

就職に有利な専門資格を
数多く取得!


わかりやすい授業と万全の検定対策により、就職に有利な「診療報酬請求事務能力認定試験」をはじめ、高い能力の証明となる各種検定試験において、毎年多くの合格者を輩出しています。
 
 

03

社会人としての教養とマナーを備えた
スペシャリストを育成


接遇マナーの授業やホスピタリティ演習、2年間に3回の現場実習を段階的に体験するなど、社会に出ることを見据えた実践的なカリキュラムにより、豊かな人間性を育てる多様な機会を準備しています。

 

〈在校生メッセージ〉
職業についての学びはもちろん、「病院の顔」でもある医療事務員にとって大切な社会人としてのルールやマナーを身につけられます。親しみやすく熱心な先生方に支えていただきながら、検定合格に向けて友人たちと全力で取り組んでいます。将来は、患者さまを笑顔で元気にできる、気配りができる医療事務員になりたいです。

小笠原 芽凜 (高知商業高校出身)

学習の流れ

無理なく学習できる安心のカリキュラム

1年次 基礎的な知識・技術の習得

 

医療事務の基礎となる診療報酬の算定方法やレセプト作成について学び、検定試験の合格を目指します。また、接遇や秘書、パソコン実習などの授業を通して、社会人として必要な知識や技能も身につけます。

2年次 現場で必要な 実践的技術の習得

医療事務業務をより深く理解し上級検定を目指すとともに、電子カルテなども授業に取り入れ、即戦力を目指します。1年次の現場実習での課題をふまえて、より実践的な病院実習を行い、就職に備えます。

Pick Up

余裕を持った万全の検定対策で、主要な医療事務関連資格はもちろんのこと、
自信を持って就職に臨めるよう医療事務の最難関試験に挑戦します。

アロマテラピー
製菓

■診療報酬請求事務能力認定試験
■医科医療事務管理士技能認定試験
■歯科医療事務管理士技能認定試験
■調剤事務管理士技能認定試験
■介護事務管理士技能認定試験
■医師事務作業補助者検定
■医事コンピュータ技能検定3級
■電子カルテ実技検定
■全国手話検定3級  ほか

資格の取得は、仕事に役立つだけでなく自分の成長を実感でき、自信を持たせてくれます。試験勉強は大変でしたが、先生方が理解を深めるプリントを作成してくださるなど、熱心なフォローも心の支えになりました。難しい検定も、クラスの仲間と一緒だったからこそ頑張ることができ、達成感とともに良い思い出となっています。

痛みや不安を抱えた患者さまやご家族と、受付や会計などで関わる医療事務スタッフに求められる大切なことは、人の気持ちに寄り添い、きめ細やかな対応が基本となるホスピタリティです。
龍馬学園グループの多学科であるメリットを活かし、バリエーション豊かな専門講師による演習ができます。他学科の学生との交流で新たな人の輪ができるなど、さまざまな効果も期待できます。

手話
テーブルマナー
製菓
フィットネス
フラワーアレンジメント
アロマセラピー

主なカリキュラム

医療事務
調剤事務
介護事務
歯科事務
医療クラーク
医事コンピュータ
医学一般
パソコン実習
秘書
接遇マナー
ホスピタリティ演習
就職実務
病院実習 など

時間割イメージ

1年次

年間スケジュール


これからの医療現場に必要な存在

医療事務・医療秘書はチーム医療を支えるスペシャリスト Q.医療事務・医療秘書の役割とは? A.病院の組織連携のカギとなる重要な役割

医師事務作業補助者=医療秘書は、過重労働が社会問題にもなっている医師の負担を軽減する目的から、2008年に創設された新しい専門職です。電子カルテの代行入力や医療文書作成などの事務作業を行い、多忙な医師をサポートします。「働き方改革」の観点からも、将来性の高い仕事として期待されており、医師事務作業補助者を積極的に採用する病院が年々増加しています。本校では、従来学んでいた医療事務に加えて、2019年度より医師事務作業補助者養成に関わるカリキュラムを強化しています。

医療事務・医療秘書の役割イメージ図

3回の現場実習+報告会・座談会で 実践を積み重ねる

1年次前期 病院見学実習 1年次後期 現場実習 2年次前期 現場実習 2年次後期 実習報告会・座談会
実習の機会が多い

2年間で3回の現場実習を段階的に体験できるため、安心して実習に取り組めます。病院のしくみや仕事内容の理解を深め、医療事務の即戦力として活躍できる力を養います。実習機会を多く設けていますので、実習先が就職につながるチャンスが増えることも大きなメリットです。

報告会・座談会で振り返り

2年次後期には、それぞれの実習で学び得たことや感じたことを発表し、意見交換をする「実習報告会・座談会」を行っています。1年生も参加し、先輩たちの実習内容や反省点、アドバイスを聞いて自分たちの実習について具体的なイメージをします。


実習の機会が多い

座学では経験できないさまざまな体験型の講座を実施し、医療人、社会人として必要な知識やマナーを身につけます。 

●社会保険診療報酬支払基金見学
●日赤救急法基礎講習
●高齢者疑似体験 など

取得した資格が多くの職種で役に立ちます!

医療事務 病院や診療所などの受付窓口で、 患者さまの対応や事務作業を行う

患者さまの受付 入退院手続き
診察や治療にかかった医療費の計算
窓口会計 各保険機関への診療報酬の請求 など

医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

カルテの代行入力
処方箋の作成や診断書などの作成補助
検査予約 など

医療事務 病院や診療所などの受付窓口で、 患者さまの対応や事務作業を行う

・診療報酬請求事務能力認定試験
・医科医療事務管理士
・医事コンピュータ技能検定

医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

・医師事務作業補助者(ドクターズオフィスワークアシスト)
・電子カルテ実技検定

医療事務 病院や診療所などの受付窓口で、 患者さまの対応や事務作業を行う

患者さまの受付 処方箋のチェック
会計業務 お薬手帳の発行・説明 など

医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

患者さまの受付・誘導・窓口会計
治療の準備 アシスタント など

役立つ資格

・調剤事務管理士

医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

・歯科医療事務管理士
・乙種第2歯科助手(歯科医師会による講習)

介護事務

受付対応・誘導 介護サービスの説明 費用の計算 など

医療システムインストラクター

パソコンの設定や入力の設定
操作方法の説明 問い合わせ対応 など

役立つ資格

・介護事務管理士

役立つ資格

・医事コンピュータ技能検定
・電子カルテ実技検定

医療事務 病院や診療所などの受付窓口で、 患者さまの対応や事務作業を行う

患者さまの受付 入退院手続き
診察や治療にかかった医療費の計算
窓口会計 各保険機関への診療報酬の請求 など

医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

・診療報酬請求事務能力認定試験
・医科医療事務管理士
・医事コンピュータ技能検定


医療秘書 医師が医療業務に専念できる ようにサポートを行う

カルテの代行入力
処方箋の作成や診断書などの作成補助
検査予約 など

・医師事務作業補助者(ドクターズオフィスワークアシスト)
・電子カルテ実技検定


調剤薬局事務

患者さまの受付 処方箋のチェック
会計業務 お薬手帳の発行・説明 など

役立つ資格

・調剤事務管理士


歯科受付・歯科助手

患者さまの受付・誘導・窓口会計
●[/色1治療の準備 ●[/色1アシスタント など

役立つ資格

・歯科医療事務管理士
・乙種第2歯科助手(歯科医師会による講習)


介護事務

受付対応・誘導 介護サービスの説明 費用の計算 など

役立つ資格

・介護事務管理士


医療システムインストラクター

パソコンの設定や入力の仕方
操作方法の説明 問い合わせ対応 など

役立つ資格

・医事コンピュータ技能検定
・電子カルテ実技検定

社会医療法人近森会 近森病院


写真左から

橋田 優依さん
 2018年卒業 高知東高校出身
和田 澪伽さん
 2019年卒業 高知南高校出身
津野 直美さん
 2007年卒業 高知商業高校出身
岡村 美和さん
 1993年卒業 岡豊高校出身

診療支援部 医事課 課長 竹﨑 智博さん

診療支援部 医事課 課長 竹﨑 智博さん

現場の声

医事課の仕事は、患者さんの接遇応対をする病院の“顔”の役割と、診療に要した費用を正確に計算し、患者さんや保険者から診療収入を得る役割があります。この収入から、職員のお給料や病院経営に必要な経費が支払われます。言わば、病院を支える“縁の下の力持ち”と言える重要な仕事です。近年では、医事課を経験したスタッフが医師事務作業補助者として、自賠責保険関連の書類や各種証明書、診断書等の書類作成補助も行っています。近森病院では、龍馬看護ふくし専門学校の卒業生がたくさん働いていますが、活発で行動力がある方が多く、「主任」や「リーダー」として医事課の重要なポジションで活躍しています。

卒業生紹介

社会医療法人近森会 近森病院

社会医療法人近森会 近森病院 橋田 優依さん

医療事務
橋田 優依さん(2018年卒業)
高知東高校出身

医療法人 仁栄会 島津病院

医療事務・医療秘書 2018 卒業 2018 卒業 佐竹 朋美さん 春野高校出身

医療事務・医療秘書
佐竹 朋美さん(2018年卒業)
春野高校出身

エール薬局 百石店

調剤事務

調剤事務
矢野川 遥さん(2019年卒業)
宿毛工業高校出身

高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター[株式会社ソラスト]

診療支援部 医事課 課長 竹﨑 智博さん

医療事務
2020年卒業
桐本 美鈴 さん 高知中央高校出身
濱田 彩音 さん 室戸高校出身

株式会社パシフィックメディカル

医療システムサポート
川久保 彰真さん(2016年卒業)
岡豊高校出身

活躍中の卒業生を見る

医療事務・医療秘書学科

龍馬看護ふくし専門学校

〒780-0056 高知県高知市北本町1丁目5-3 TEL.088-825-1800

入試情報はこちら
アクセス情報
資料請求
お問い合わせはこちらまで 入学相談専用フリーダイヤル 0120-81-4351
お問い合わせはこちらまで 入学相談専用フリーダイヤル 0120-81-4351
オープンキャンパスの詳細はこちら

1月22日(土)
14:00〜16:30(受付13:30〜)

SDGSへの取り組み
校友会ページ

卒業生就職サポート

公式SNS
Instagram
LINE
オープンキャンパス
オープンキャンパス
資料請求
資料請求