高知情報ビジネス&フード専門学校
調理経営学科・調理師学科

食肉加工学でハムソーセージベーコン作り

11/9から11/13の5日間、調理経営学科は食肉加工について学びました。

昨年度から始まった5日間の食肉加工学集中講義では、麻布大学名誉教授坂田亮一氏をお招きし、ハム・ソーセージ・ベーコン作りに挑戦します。

座学では食肉加工の歴史や塩漬剤の基礎知識等を学び、実習では実際に加工していきます。

使用したのは四万十町にある四国デュロックファームの上質な豚肉!

脂の旨味が特徴的で、とてもきれいな豚肉です。

部位ごとに加工を変えたり、色々なスパイスを試してみました。

4日目には実際に四万十町を訪れ、バーベキューで豚肉のおいしさをしっかり確認。

養豚業についてのお話を聞かせて頂いたり、加工場の見学もさせて頂きました。

また、四万十町にある井上糀店さんには、味噌つくりも教えて頂き、みんなで実際に作ってみました。

数か月後にはきっとおいしい味噌ができているはず・・・。

食肉加工も味噌も、作ってすぐにおいしく食べられるわけではなく、じっくり時間をかけて出来上がります。

学生たちもこれから社会に出て、じっくり時間をかけて成長してもらいたいです。